トピックス

HOME

小沢環境大臣が本センターを視察されました

2010年01月07日

 2009年12月26日(土)、小沢鋭仁環境大臣が、本センターの研究状況を視察のため来所されました。
 今回の視察は、小沢環境大臣が「日本の技術革新の状況を視察したい」とのご要望により実現したものです。渡辺政廣センター長の説明案内のもと、HiPer-FCプロジェクト等において進められている、燃料電池の最新研究状況を視察されました。
 視察後、小沢環境大臣は「世界最先端の装置を見て心強く思った。産業の生産力を落としたり我慢したりしてCO2削減を実現してはだめで、こういった科学技術でCO2を出さない社会を目指したい。精いっぱい応援したい」など、研究への期待感と協力を表してくださいました。
 なお、環境大臣が本学を訪問されるのは初めてのことで、本学の前田学長、渡辺センター長等が、横内山梨県知事、佐藤NEDO燃料電池・水素技術開発部長とともにお迎えしました。
Previous 一覧へ戻る Next