トピックス

HOME

出来副センター長が電気化学会功績賞を受賞

2011年04月01日

燃料電池ナノ材料研究センター副センター長が電気化学会功績賞を受賞しました。
これは、出来副センター長の燃料電池分野を中心とした電気化学の発展に対する功績が評価されたものです。

「(社)電気化学会功績賞を戴きました。(社)電気化学会では学会に貢献のあった副会長、編集委員長など役職経験者が65歳、支部長経験者が70歳以上で受賞する賞です。(社)電気化学会では、関西支部長、溶融塩委員会委員長、大会実行委員長、副会長などの役職を経験し学会運営にてついて勉強させて戴きました。多くの会員諸氏のご助力、ご協力の賜物です。残念ながら、本年は震災で春季の大会が中止となり授賞式は無くなりました。」
と、お話をいただきました。

Previous 一覧へ戻る Next