トピックス

HOME

脇坂准教授が第30回とやま賞を受賞

2013年05月23日

燃料電池ナノ材料研究センター脇坂准教授が公益財団法人富山県ひとづくり財団より第30回とやま賞を受賞しました。「とやま賞」は富山県出身者、または富山県内在住者を対象とし、学術研究、科学技術、文化・芸術、スポーツの分野において、顕著な業績を挙げ、かつ将来の活躍が期待される人に対して与えられる賞で、脇坂准教授の「光電子分光法並びに走査型トンネル顕微鏡を用いた白金系電極触媒における燃料電池反応の解析」における顕著な功績が評価されたものです。5月23日脇坂准教授は、富山市富山国際会議場で県ひとづくり財団理事長の石井隆一知事から表彰を受けました。

公益財団法人富山県ひとづくり財団ホームページへ »

Previous 一覧へ戻る Next