トピックス

HOME

第8回国際燃料電池ワークショップ 2018の参加登録を開始しました

2018年06月01日

「第8回国際燃料電池ワークショップ2018 – PEFCs: 基礎から応用まで – 」の参加登録を開始しました。このワークショップは招待講演(口頭発表)と、ポスター発表から構成されます。日米欧アジアの各分野の研究、開発のリーダーを招待し、講演と討論に十分な時間をかけます。また、ポスターセッションの討論時間も十分とり、通常の学会では得られない深い認識と、研究交流の促進をめざします。 皆様のご参加をお待ちしております。 

主催 山梨大学
後援 (国開)新エネルギー・産業技術総合開発機構、経済産業省、山梨県、国際電気化学会、(公社)電気化学会、(公社)日本化学会、(公社)高分子学会、(一社)触媒学会 (予定)、(国開)科学技術振興機構、(国開)物質・材料研究機構、 (一社)水素供給利用技術協会(HySUT)、(一財)日本自動車研究所、燃料電池実用化推進協議会、(一社)燃料電池開発情報センター、(公社)山梨科学アカデミー (予定)
オーガナイザー H. Gasteiger, A. Kucernak, K. Hasuck, S. Holdcroft, H. Uchida

各種お申込み

参加登録はこちら→ 参加登録
ポスター発表申込み、要旨の提出はそれぞれの書式をダウンロードし、E-mail添付にて
(ifcw@ml.yamanashi.ac.jp)へご送付下さい。


  • ポスター発表申込み 書式ファイル [MS-Word / PDF]
  • ポスター発表用要旨 書式ファイル [MS-Word / PDF]

    *ポスターを掲示するパネルのサイズは幅=90 cm、高さ=180 cmです。
    *MS-WordファイルはMS-Word 2007 (Windows)で作成しています。
    *PDFファイルの閲覧にはAdobe Acrobat Reader(フリーソフト)が必要です。

参加費

早期登録:7月20日(金)まで 参加登録費 26,000円、懇親会費 8,000円(会場定員200名になり次第、締め切らせて頂きます)
通常登録:8月10日(月)まで 参加登録費 29,000円、懇親会費 8,000円(余席が有りましたら、受付可能です)
ポスター発表申込および要旨提出 7月6日(金)

会場

ベルクラシック甲府
住所: 〒400-0031 山梨県甲府市丸の内1-1-17 (JR中央線甲府駅より徒歩3分)
TEL: 055-254-1000
アクセス等につきましては、ベルクラシック甲府のホームページ http://www.bellclassic-kofu.com/ をご参照ください。

ワークショップ概要

 
日時 平成30年8月23日(木)、24日(金)(23日9時開会、24日17時閉会)
場所 ベルクラシック甲府
参加登録受付 8月22日(水)15:00-18:00
プログラム
Aug.23 (Thur.)
9:00-9:15 実行委員長挨拶 内田 裕之(山梨大学)
主催者挨拶 早川 正幸(山梨大学副学長)
来賓祝辞 佐野 宏(山梨県産業労働部部長)
座長: P. Atanassov and 内田 誠
9:15-10:15 “Recent Advances in Pt Core-Shell Electrocatalysts for the Oxygen Reduction Reaction”
K. Sasaki (Brookhaven NL., USA)
10:15-11:05 “Recent Fuel Cell Catalyst Development at TKK”
M. Ishida (Tanaka Kikinzoku Kogyo, Japan)
11:05-11:15 休憩
11:15-12:15 “Recent Progress on Improving the Performance of Nanofiber Electrodes in Hydrogen/Air Fuel Cells”
P. N. Pintauro (Vanderbilt Univ. USA)
12:15-14:00 昼食
14:00-15:00 “New Generation of PGM-free Electrocatalysts for PEMFC Cathodes”
P. Atanassov (Univ. New Mexico, USA)
座長: S. Holdcroft and 宮武健治
15:00-16:00 “Towards Hydroxide Ion-Conducting Polymers That Are Stable in Hot Caustic Solutions”
S. Holdcroft (Simon Fraser Univ., Canada)
16:00-16:15 休憩
16:15-17:05 “Development of Perfluorinated Polymer Electrolyte Membranes for Fuel Cells at AGC”
A. Watakabe (Asahi Glass Co. Ltd, Japan)
17:20-19:20 懇親会
Aug.24 (Fri.) 座長: A. R. Kucernak and 飯山明裕
9:00-9:50 “Exploring Cation Transport Impact on PEMFC Performance and Durability by Experiments and Modeling”
W. Gu (General Motors, USA)
9:50-10:40 “Fuel Cell Vehicle Development in TOYOTA”
T. Suzuki (Toyota Motors, Japan)
10:40-11:30 “Panasonic's Challenge for Popularization of Ene-Farm and Hydrogen Society”
Y. Tsuji (Panasonic, Japan)
11:30-13:00 昼食
13:00-13:50 Poster Presentation
Obligation time for odd numbered posters Lunch
13:50-14:40 Poster Presentation
Obligation time for even numbered posters
座長: P. N. Pintauro and 柿沼克良
14:40-15:40 “The Effect of Surface Sites and Spectator Species on the Electrocatalysis of the Oxygen Reduction and Hydrogen Oxidation Reactions Probed Using a Nearly Mass Transport Free Electrode Structure”
A. R. Kucernak (Imperial College, UK)
15:40-16:40 “Activity and Performance Durability of PGM-free Catalysts for Oxygen Reduction :Progress and Challenges”
Piotr Zelenay (Los Alamos National Lab., USA)
16:40-16:50 Closing Remarks
S. Holdcroft (Simon Fraser Univ., Canada)

連絡先

〒400-0021 甲府市宮前町6-43 山梨大学燃料電池ナノ材料研究センター
IFCW世話人   小俣富男
FAX 055-254-7104
TEL 055-254-7092
E-mail: ifcw@ml.yamanashi.ac.jp
Previous 一覧へ戻る Next