トピックス

HOME

クリーンエネルギー研究センター長の内田裕之教授がECS Fellowの称号を授与されました

2018年10月16日

メキシコのカンクンで開催された米国電気化学会(ECS)第234回大会・メキシコ電気化学会合同大会(AiMES 2018)において、クリーンエネルギー研究センター長の内田裕之教授がECS Fellowの称号を授与されましたした。
これは、内田教授の長年にわたる燃料電池分野の研究成果のみならず、環太平洋電気化学会2016の日本側実行委員長や10年以上にわたってECS大会組織委員として大きく貢献したことが認められたもので、授与式は2018年10月1日に行われました。
一覧へ戻る Next