トピックス

HOME

ECCEED'30&'40 FC Project キックオフ ミーティング開催

2020年11月16日

水素社会の実現に向けた本学を代表とする材料研究開発事業の開始について

 2020年 10 月 9 日(金)山梨大学燃料電池ナノ材料研究センターにおいて、 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構( NEDO より採択を受けた 「燃料電池等利用の飛躍的拡大に向けた共通課題解決型産学官連携研究開発事業」 に携わる 産学連携チーム とWeb ミーティングを開催しました。

 冒頭に本NEDO事業全体のプロジェクトリーダ(PL)及び本研究テーマのNEDOご担当者様から期待を込めたご挨拶を頂戴し、引き続き各研究機関の紹介 および 全体概要 の 確認 等 が行われ 、 11 機関 約 35 名の研究者が挨拶を交わしました 。 このプロジェクトでは、① 「 高効率・高出力・高耐久 PEFC を実現する革新的材料の研究開発事業」 ECCEED'30 30-FC 、② 「 広 温湿度作動PEFCを実現する先端的材料コンセプトの創出」 ECCEED' 4040-FC の 2つの事業に取り組み、燃料電池システム等の高性能 化 や低コスト 化 に向けた技術を開発し、2035年頃までの実用化(ECCEED'30-FC)、2035年~2040年頃の実用化(ECCEED'40-FC)をめざします。

ーーーーー
※:パナソニック、田中貴金属工業、日本化学産業、日産アーク、東北大学、大阪大学、東レリサーチセンター、日揮ユニバーサル、リガク、東京理科大学

Previous 一覧へ戻る Next