山梨大学燃料電池ナノ材料研究センター

わが国におけるエネルギー供給の安定化・効率化、地球温暖化問題の解決等の観点から、燃料電池の実用化が期待を集めています。燃料電池の本格的普及のために、高性能、高信頼性、低コストを同時に実現可能な燃料電池の基礎的技術を確立するため、ナノテクノロジーを駆使した研究を実施しています。

トピックス一覧
センター紹介パンフレット