小林亜貴さん(社会人博士課程3年)が電気化学会第88回大会において優秀学生講演賞を受賞しました

2021年04月13日

 2021年3月22日~24日に開催された電気化学会第87回大会において、医工農学総合教育部博士課程3年の小林亜貴さん(パナソニック株式会社アプライアンス社からの社会人博士課程、指導教員:燃料電池ナノ材料研究センター内田誠教授)が、優秀学生講演賞を受賞し、4月9日に学会ホームページにて発表されました。
講演題目:Ptとアイオノマの分布状態が電池性能および耐久性に与える影響

                  小林 亜貴さん

電気化学会第88回大会・ 優秀学生講演賞授賞者のお知らせ|電気化学会