浜松市カーボンニュートラル推進事業本部らご一行が本センターを見学しました

2023年01月23日

 2023年1月19日(木) 浜松市カーボンニュートラル推進事業本部らご一行(34名)が本センターを見学しました。これは、山梨県と浜松市が、様々な分野での有機的な連携を進め地域の幸福度を高めることなどを目的とした「幸福循環地域連携に関する共同宣言」を一昨年12月に締結しており、主に浜松市内の企業が山梨県の先進的な取り組みの一つである水素・燃料電池分野における本センターを見学し、本県との連携可能性や情報収集などを目的として実施されたものです。
 はじめに、飯山センター長から本センターの歴史や研究活動・取組みについて説明をし、岡客員教授と稲垣助教から産学官連携の取り組みについてプレゼンを行いました。その後、浦田特任教授を加えた4名の案内により施設内を見学しました。参加者は、技術や装置について積極的に質疑するなど、有意義な時間となりました。

セル(左)と顕微鏡(右)の説明をする飯山センター長